ハラール認証に特別な要件が必要な場合

 

ハラールな食物製品とハラームな食品を同一ラインで製造する場合。  

豚、ラード、豚由来の成分などハラームな原材料を使って食物製品を作っている工場は、ハラール認証に際して、特別厳格な要件が必要とされます。食品を連続して製造加工しているラインの稼働中に、豚を使った製品をラインに乗せて調理・加工したのち、次にハラール食品の生産の準備・段取りをするには、先に使用された(ライン)設備や器具・用具は、特別に徹底的に洗浄されなければなりません(宗教洗浄)。豚を使った製品が、ハラール認証を受ける製品と同じ部屋で製造加工されることは絶対あってはならないため、工場内は豚製品とハラール製品が厳重に分離・分画され、ハラール製品とそれ以外の製品が全く別の区画で生産され保管されるよう、明確かつ厳重に分別される必要があります。

 

現地担当のハラール検査官は、ハラール食品の製造が始まる前に現場に到着し、製造場所・現場を検査し、前に豚製品の製造・加工に使われた設備や用具・器具などが、次のハラール製品の製造が可能なように、すべてが完全に洗浄されていること・されることを厳しくチェックしなければなりません。さらにムスリムの立会と指示の下で、生産の現場と(ライン)設備、用具、器具に、豚や豚脂がたとえ微量でも付着・残存しないように、蒸気や沸騰水、薬品などを使って再度徹底的に洗浄することが必要です。この洗浄を「宗教洗浄」という人もいます。これには充填機、鍋や窯、調理器具、ミキサーなど補助的な機具も含まれます。